不用品回収業者とよくあるトラブル

トップページ > 不用品回収業者とよくあるトラブル

不用品回収業者とよくあるトラブル

不用品回収業者を利用したことでトラブルに巻き込まれてしまった人が、消費者生活センターに相談をする件数がどんどん増えてきているそうです。そのトラブルの多くは、無料回収をしてくれるといっていたのに、お金を請求されたというものだそうです。

 

不用品回収業者に依頼をして、引き取りに来た時にとても胡散臭いと感じることもあります。胡散臭いと感じたら、その業者に不用品を引き取ってもらわないようにして、トラブルを回避できるようにしたいところです。

 

広告などには、無料で引き取ると大きく書いていたのに、お金を要求される場合、廃棄処理の手数料が発生してしまっていることも多いんです。最近は、不用品を無料で処分したりすることができないことが多くなっています。引き取った不用品を転売することが出来なかったり、リサイクル業者からリサイクル費用を請求されてしまうと言う事もあるのですから、

 

有料になってしまうのは仕方がない場合もあります。ですから、お金が必要になってしまうことが前提で不用品を回収してもらうようにしたほうが良いでしょう。ただし、請求された金額が、相場以上なのであれば、これは間違いなく悪質不用品回収業者と考えていいでしょう。

 

この他にも、見積もりをしてもらうと、かなりのお金を支払わなくてはならないため、引き取りを辞めた場合、車代を支払ってくださいといわれるというトラブルも増えてきているようです。大体このような不用品回収業者というのは、すぐに引き取りにやってくるのですが、逆を言えば仕事がなくて暇をしてしまっている業者だということになります。

 

特にこちらが何を引き取ってもらいたいのかを確認しなかったり、見積もりもせずにやってくるような業者というのは、基本的に悪質不用品回収業者ばかりですから利用するべきではないのです。

 

こちらが自治体からの許可証を見せろといっても、応じてくれなかったり、帰ろうとしないような悪質な業者もあります。依頼者が女性だけだと、こちらが依頼を正式にしていないのに勝手に不用品を持って帰ろうとする業者もあるのです。